どうして冷えてしまうのか

こんにちは!

DR.CURE戸越院の西原です!

 

先日お客様と当院のブログの話になり症状別の説明に興味を強くもっていただき

色々ご質問がありました!

普段どうしても使えきれない情報があったりするので今後もブログなどで発信していこうと思います!

 

今回は冬に目立ってくる「冷え性」についてお話ししていきます!

直接冷え性を改善したくて整体に通われる方は少ないですがカウンセリングをしている中で実は冷え性なんですとおっしゃる方が多いです^^;

 

冷え性の原因も様々ありますが主な原因として

「筋力の低下」「基礎代謝の低下」「ストレス」「食生活」「鉄分不足」「喫煙」「自律神経の乱れ」などが考えられます。

 

上記の問題が原因で血行不良が起きやすくなり、結果として体温が上がりにくく下がりやすい状況になり冷えてしまう事が多いです!

体が冷えてしまい体温が下がってしまうと免疫細胞が正常に働ける体温は36.5℃と言われていますが

そこから体温が1℃上がると最大5倍~6倍も免疫力が上がり、逆に1℃下がると免疫力が30%下がるといわれており

体調を崩しやすくなったりと冷え性を放置していると体の内側にも悪影響を与えることがあります^^;

病気になったときに発熱するのは、体温を上昇させることで免疫細胞を活性化させ、病気と戦う力を上げるためですね!

お問い合わせはお電話または公式ライン(@774xrnld)にてお問い合わせいただけると先の予約やご希望の日程でのキャンセル待ち対応ができますのでお気軽にお問い合わせください。

#整体 #姿勢改善 #猫背 #肩こり#骨盤矯正 #肩甲骨はがし #血行不良

#戸越 #戸越公園 #中延 #西大井 #駅近

 

関連記事

  1. このようなお困りごとで来られている方が多いです!

  2. 体幹の筋力が衰えると?

  3. 睡眠と腸の関係は?

  4. インナーマッスルとは、、、?

  5. 営業時間変更についてのお知らせ

  6. お客様からのお声紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP