自宅でのインナーマッスルトレーニング

こんにちは!
DR.CURE戸越院です。

今回は、前回お話しした腹横筋を鍛え、機能的にする方法「ドローイン」について改めてお話ししていきます !

どんな方にやって頂きたいかと言いますと

◇「腰の痛み」

◇「殿部(お尻)の痛み」などの「腰回り」の痛みでお困りの方

◇「猫背」

◇「座ると身体が丸まってしまう」など姿勢改善をしたい方は是非
参考にしてください !

それでは改めて

「引き込み法(ドローイン)」について

紹介していきます。

1.仰向けの状態で両膝を立てます。

2.おへそを背骨に近づけるように凹ませます。

3.凹ませた状態で呼吸を止めないように10秒維持します。

4.これを10回繰り返し行います

※必ず呼吸は止めないように行ってください。

仰向けで慣れてきたらうつ伏せ、四つん這い、立った状態など

色々な姿勢でも腹横筋が使えるように

練習していきましょう!

このトレーニングにどんな効果があるかと言うと

腹横筋は腹筋の中でも身体の内側にあり

腰椎や骨盤を安定させる効果があります。

腰椎や骨盤が安定することで

姿勢改善や腰痛予防につながっていくので

このドローインをベースとして何段階かの

ステップを踏みながら日常の負担にも

耐えられる身体づくりを目指していきましょう !

関連記事

  1. インナーマッスルを必要とする人は?

  2. GW期間の営業のお知らせ

  3. 断食五日目

  4. インナーマッスルについて。

  5. 睡眠不足とは?

  6. このようなお困りごとで来られている方が多いです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP