間違ったストレッチで体を痛めないためには?

慢性痛の原因には色々ありますが、多くを締めるのは「関節の硬さ」です!

ㅤㅤ
そしてストレッチを薦められることがあるのですが、
間違った方法で行うと痛みを悪化させてしまうことがあります…ㅤㅤ

例えば、「膝の痛み」は股関節や足関節が硬いため、
膝を動かしすぎて痛めてしまうケースがあります。

ㅤㅤ
腰痛の場合も同様に胸椎(上の方の背骨)や股関節の硬さから
腰痛や骨盤の関節が動きすぎて痛みが出てしまうことがあります。


このように体の関節にはそれぞれ働きがあり、
それに応じてストレッチなどのセルフケアを行う必要がありますね!

ㅤㅤ
もしあなたがストレッチをした後に痛みが強くなったり、
効果を実感できない場合は正しい方法でできていないかもしれませんよ!?

関連記事

  1. 筋トレはお好きですか?

  2. お知らせ

  3. お客様からのお声紹介

  4. 自宅でのインナーマッスルトレーニング

  5. 当院の施術の考え方と流れについて

  6. お知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP