ストレッチの3つのポイント

こんにちは!

DR.CURE戸越院の西原です。

GWに入り時間に余裕ができて自身の体と向き合う時間ができたというお話を先日お聞きしました。

そして自宅でセルフストレッチを習慣にする方も増えてきている様です。ㅤ

ただストレッチといってもやり方を間違えると、効果がないばかりか逆効果になってしまうことも。

そうならないためのストレッチの注意点は以下の3つです。

1.ストレッチは食後1時間以上空けること

ストレッチを行うときには、消化のために血液が胃に集中している食後すぐは避け1時間以上空ける様にしましょう。

2.ストレッチ前に常温やぬるめのお湯を飲むこと

事前にお湯を飲むと水分と一緒に体の不要物を一緒に排出するデトックス効果が期待できます。

3.筋肉痛がある時は行わない

筋肉痛は傷ついた筋肉が修復していく回復の過程です。

その間にストレッチを行ってしまうとより筋肉を傷ついてしまうので痛みがある間はストレッチは行わないようにしましょう。ブログ画像

以上3点に気をつけるとやった後の感覚がだいぶ変わりますのでぜひ試してみてくださいね!

お問い合わせはお電話または公式ライン(@774xrnld)にご連絡いただけると先の予約やご希望の日程でのキャンセル待ち対応ができますのでお気軽にご相談ください。

#整体#姿勢改善#ストレートネック#骨盤矯正#肩甲骨はがし#戸越#戸越公園#中延#西大井#品川区#駅近#体幹トレーニング

関連記事

  1. GW期間の営業のお知らせ

  2. 当院の「予防型整体」について

  3. 今週末の予約空き状況

  4. グループ院オープン!

  5. 睡眠時のポイントは?

  6. 5月もお疲れ様でした!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP