その足の痛みの原因は?

こんにちは!

DR.CURE戸越院の西原です!

 

先日、「お尻から足にかけての痛みが長年ある」という方がご来院されました。

ヒアリングをした後、動きの検査、歪みの検査をしたところ「梨状筋症候群」の可能性が高く、その説明をし「だから自然回復しないんだ」とご納得した様子でした。

梨状筋症候群とは、骨盤から足へ向かって出ている坐骨神経が骨盤の出口のところで、梨状筋という筋肉とのトンネルを通ります。

この筋肉は通常柔らかいのですが、負担がかかって硬くなってしまうと、おしりに痛みを起こしたり、側を走る坐骨神経をつぶしてしまい痛みや、しびれがでてきてしまいます。

DR.CUREでは、その硬くなってしまった筋肉の柔軟性を取り戻すと共に再び負担がかかって筋肉が硬くならないように全身の歪みを整える予防まで取り組んでいます。

骨盤1

一人でも多くの方が10年後も笑顔で健康に過ごせるようサポートさせていただきます。

 

お問い合わせはお電話または公式ライン(@774xrnld)にてお問い合わせいただけると先の予約やご希望の日程でのキャンセル待ち対応ができますのでお気軽にお問い合わせください。

#整体#姿勢改善#猫背#肩こり#梨状筋症候群#お尻の痛み#しびれ#骨盤矯正#肩甲骨はがし#戸越#戸越公園#中延#西大井#品川区#駅近

関連記事

  1. 重い食事が続くあなたの救世主!

  2. 当院の「予防型整体」について

  3. 自宅でのインナーマッスルトレーニング

  4. インナーマッスルについて。

  5. 当院の施術の考え方と流れについて

  6. スマホ病との正しい付き合い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP