睡眠についてのお話「完」

ブログを読んでいただきありがとうございます。

今日は睡眠に欠かせないホルモン「セロトニン、メラトニン」についてお話ししていきます!

以前睡眠に欠かせないセロトニン(精神を安定させるホルモン)
メラトニン(サーカディアンリズムを調整するホルモン)について軽く触れましたが

セロトニンとメラトニンってみなさん聞いたことありますか?
セロトニンはテレビなどでもよく耳にしますが別名「幸せ」ホルモンです^^

心のバランスを安定させる役割があることから多く分泌されるとポジティブな気持ちになったり
アンチエイジングや直感力があがる効果があると言われています!

では、セロトニンやメラトニンはどこから分泌されるのでしょうか?

答えは「腸」です!!

腸からセロトニン、メラトニンが分泌されて
食物繊維摂取が1日10gを超えてくると死亡率が10%減るなどの効果があるようです!

腸と言えばヨーグルト類などで乳酸菌を摂って入れば良いと思われがちですが実は
乳酸菌やヨーグルト類を食べるより食物繊維を摂る方が病気になりにくいとも言われています!

なので腸内環境を整えていくことでセロトニンとメラトニンが多く分泌されて
睡眠の質が上がり、回復力も高まり健康な体づくりにも繋がります!

前回までの話も含め
何故、睡眠が大切か?どうすれば睡眠の質が変わるか?
なんとなくでもご理解いただけたでしょうか?

今回のブログで睡眠についてのお話は一度おわりなります。
最後まで読んで頂きありがとうございました!

関連記事

  1. 週末の予約空き情報

  2. 今週末の予約空き状況

  3. 当院の「予防型整体」について

  4. 新年初ファスティング!

  5. 来週の予約空き時間のお知らせ

  6. 姿勢を改善して軽くしなやかに動けるカラダへ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP